ジョナサンの羽根

人生の半ば途中で、嵐に遭遇してしまう                                                   もう一度、晴れ渡る空めざし。。。ウロウロ迷走飛行中~

隣家エコキュートの振動が身体を蝕む

タイトルそのままです

隣家エコキュートの振動のせいで、
もう何年にもわたり、あちこち身体を壊され続けてます

エコキュート被害は消費者庁の事故調査対象にもなったが
音についての調査に関してだけだったような
もちろん低周波音振動は、耳の聴こえから気付く場合が多いから
聴こえる被害者が、先ずは騒ぎ出すからに他ならない
脳を振るわされるような気持ち悪さだからね、聴こえる人は黙ってないわ

でも、聴こえる者が被害に遭う、これは間違いだ
聴こえなくても被害に遭っているのだ

何年も被害生活が続くと
あぁ、これ、エコキュート被害の特徴なんだなってわかることが増えた
耳の聴こえで苦しむなど、数々ある被害の中では微々たるものかもしれないと
最近そう思うほど、被害症状は多種多様。。。
そして聴こえる人だけに出る症状ばかりではない

これってエコキュート被害は風車やエネファームと違い、
一年の間、被害症状がキツイ冬場と軽くなる夏場を繰り返すお蔭かも
この波が、症状と見事にリンクしてるから気づけたのかも

悲しき、被害歴持ち、人生に、まったく必要ない経験なのだが
この経験を無駄にせんために、色々、書き残しておこう
そうでないと聴こえる人は、たまたま鋭敏な感覚持ちであったために不幸になった、
なんて個人の体質にされてしまうからね

聴こえないために、自分の体調不良を他の原因のせいだと、
或いは原因不明と思い込んでる人はいるだろうから、
気づきのきっかけになればいいな


秋ごろから寒い日が増えてくると足の裏が痛みだす、
これは夏にペタンコサンダルで歩きまわるせいだと考えていた
実際、足の裏の筋肉が疲労し、寝てる間に修復できず
朝起きて、始めの一歩が飛び上るほど痛いなんて病気があるから
自分はそれかなと考えていた

でも、長年の被害歴に照らし合すと、
寒くなってきて春ごろまで続く症状で、夏には回復してる

痛みは、足の裏というか踵が異常に痛くてそこから裏にまわり痛くなってる感じ
しかも足だけでなく、腰、尾てい骨、背中肩甲骨、肘、手首、後頭部も痛いのだ
朝の起き上がり第一歩が痛いから、足の痛みだけに気がいってるだけ
今年の10月初めには、足の痛みだけでなく、背中の痛みから腕が上がらず、
手に力が入らずパソコンのキー打つのも辛かった

そう、身体中が痛い!

今朝、隣家のエコキュートが早朝5時に稼動で目が覚めた時に、はっきり振動がわかった、
冬場、ピーク稼動の時は振動で目が覚めるのだが、決して大きな振動ではない
聴こえがあるために、気づける振動って感じ

その時に、身体が床と接地してる面の部分が痛いことに気付いた
接地する骨に振動が伝わり、そこから痛むのだ

また、エコキュート被害は、ピークになるとその症状は単に痛いだけではない
冷汗、めまい、手が震える、モノが震えて見える、心臓が痛い。。。等など
怖い症状のオンパレードだ

脳がパニックになりそうなくらい、
これは様々な症状に脳が危険だよ!ってなってるからだ、
ストレスとか心療的なものは初めからあるわけでなく関係ない、
あったとしても、それは症状が出たせいで引き起こされた二次被害、事故みたいなもんだ

でも、医者にかかると。。。
ストレスのせいとか精神の病とか簡単に個人に問題ある病気にされてしまう

この際、言っとくか
やぶ医者め、勉強しろ!!!

昔、たぶん今もだろうが、木を切るチェーン振動が身体によくないと聞いたことある
被害、というか振動が、病気を引き起こす原因だったよな
この振動から引き起こす症状が、エコキュート被害症状と似てる

エコキュート稼動で身体が被害に遭ってる時って
身体の中流れる血がかき回されてるような、そんな感覚がある
見える世界も、線が揺れてるような静止してない
なにこれ~???って

子供と科学博物館へ行った時に、鉄板の上に砂が置かれてて
そこに色んな振動を与えると、振動の種類によって様々な模様が出来るのだが
振動でアート的な模様に不思議を感じるのが目的かもだが
これ見て、振動の一定リズムが与える影響っていかほどか
計り知れんわと、低周波音振動被害者の自分は怖かったわ

きっとエコキュート振動が身体の血の流れに影響与えてる
被害者は実感としてわかる、科学的説明は出来んけど
もちろん一方通行な影響ではなく、人間は砂ではなく生きてるから、
影響受けながらも、自力な部分でなんとか血液は流れてはいるんだろうけどさ

振動による被害って、何かたいそうな大きな揺れが原因かーって思うかもだが
実は影響する振動って小さなものでも危険だと思うよ
たぶん、長時間、長期間、これがあると小さくてもかなり危ないんじゃないのかね

橋が倒壊したケースがあるが、これ長期間受け続けた微風が原因で倒壊したはず
エコキュート被害者の身体にも同じようなことが起こってるんだと思うね
なんせ長期間、長時間、夏も軽いとはゆえエコキュート稼動が停止してる訳じゃない
夏の稼動では影響感じるのが薄くなるだけ、ここは聴こえが無い人と同じなのかもな
聴こえはレーダーのようなもので、これが働くのに一定の稼動、ピーク越えが必要なのかもね

神戸中華街の、あるお店の前に、人寄せにか水が躍る鍋ってのが置いてあるんだけど
これ水の入った鍋のふちをなぞると水が飛び跳ねだすという不思議な鍋で
マジックみたいな、でもマジックではないだけど、
以前に子供とチャレンジしたことあるが、簡単じゃなくて案外に難しくて
何度チャレンジしても自分は無理だった
他の観光客もやってたが、成功する人はわずか

うちの子は上手に出来て、水が高いしぶきを上げてた、
なんでかな?と思って観察するもよくわからんくて。。。
お店の人が、ふちを触るか触らないかくらいの感じで
優しくなでるように、一定のリズムでさするのがコツ的なこと教えてくれた

子供の手の力位が丁度いいんだろうな
軽い振動与えてるだけで、鍋の水が高くしぶきあげて生きてるみたいに動きだす

気づけないようなエコキュートの振動で
エコキュート被害者の身体の中もこんな風に荒されてるんだ、きっと
人間の身体は血液だけでなくて、リンパ液も流れてるから、もっと複雑かもだが

最近TVで、身体のこわばりは筋肉同士をくっつけてる液?みたいなものが
滞るからと言うのを見たのだが、振動のせいで本来の流れを乱されてるのかも
それくらい身体があちこち硬直して痛む毎日。。


振動が無ければ、音だけなら、被害は軽いんじゃないか。。
録画した音で被害は無いかもね、あるとしたらフラッシュバックだよ
トラウマにまで成長した被害を抱えてしまった被害者の記憶が苦しめるのだろう

なんて思うくらい、振動は要注意だよ!!
事故調は振動被害って考えたことあるか???

エコキュート被害の原因は、まだまだ深い闇の中のよう
ただ、被害解決しないのは、人間の側に問題、謎があるからではなく
人間にはまだまだ不思議な未知の部分が多くあることを理解する力がないから
経済の為に人間の不思議を無視するから被害が後を絶たないんだよ

もう深夜2時、もうすぐ隣家エコキュートが稼動
雨も降ってるし、冷えるとマックス稼動だから
本日も、振動の犠牲決定だな。。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する