ジョナサンの羽根

人生の半ば途中で、嵐に遭遇してしまう                                                   もう一度、晴れ渡る空めざし。。。ウロウロ迷走飛行中~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エコキュート被害

エコキュート被害が減るどころか、
最近は、自分の不調が、この被害だと気づいた、
或いは、これまで晒され続けて、最近になって発症した
そんな、時間差被害者が増えてきてるのではないか
そう感じてしまう今日この頃

まるで、放射能の被害のようだ
時間が経って、ようやく被害症状が現れて
あちこち一斉に不調訴える人だらけ

こうなることを、実は早くから知っていたのではないか
自治体は判で押したように
民民不介入と言って、被害者を門前払いしている

門前払いで、なんとかなるのか
ふざけんな

今、見えてくるのは、
福島の放射能汚染を詰め込み
積み上げられた黒い袋の群れ

あの黒い袋一つ一つが、エコ被害者のように思えてきてしまう
対処されず、何年も同じ場所で、雨風にさらされ続け、
放置されたままの、あの黒い塊

きっとそのうち、
日本国民の数を超える日が来るだろう

エコキュートは、全国に何十万台と普及させたはず
今後、どんな事態になってゆくのか、
本当に怖い未来の黒い塊たち

危険で不幸な世界ってのは、
全て人間の行うことから生まれてくるんだな

さあ、国は、どう責任とるのだ

福島原発の事故を、4年経っても、どうにも出来ん国に
期待などしても空しいだけか

空しいからと、諦めなければいけないのか
こんな思考を巡らすことさえ、また空しくなってきてしまう

怒っていたいね、常にさ
放射能事故を許せない、原発をなくしたい人達と同じように
それしか、諦めない気持ちの火を燃やし続けられない

スポンサーサイト

PageTop

もう3月


やられたらやり返す、
わからなくもないが、

いや、もし他国のように、
そういう法律があれば、
真っ先にやり返したい
そんな本音もあるが

それでも、低周波音被害は
まずは失ったものを返してもらうか
それが無理なら補償してもらうか

やり返して、同じ目に遭わせても、
まったく被害者は救われない訳だし

要は、償ってもらいたい
失くしたモノは決して戻らないんだからさ

しかし実際、償いもないから、
やり返してやるなどと
心が荒れるんだわ

でも、自分の腐った声にしか反応できなく無くなったら
お終いだよ

自分とエコ機器の、
そんな汚い雑音溢れる世界で生きるなど
考えんでも、幸せになれんことだ

嫌いな音とハモッちゃいけないね

エコ機器被害に遭って
自分は不幸だと思うのは間違いだ

不幸ではなく、不運なだけ

不運から、不幸にまでなってしまう事があるだけ

不幸に、自分から進んでしまってないかどうか

苦しいね、間違わない為に
こんな自問自答を繰り返さにゃいかん


今朝、玄関出たら、
小鳥が歌ってるように鳴いて、
そして飛んでいった
小鳥が人間なら美しい声だろう

自分以外の、外の世界の音にも耳を澄ませる、
苦しい中でこそ必要なことじゃないか

気づけないか
それほど自分しか見えないか



もう、3月か、またひとつ歳取る季節
気分爽快のスタート、とはいかないもんですな

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。