FC2ブログ

ジョナサンの羽根

人生の半ば途中で、嵐に遭遇してしまう                                                   もう一度、晴れ渡る空めざし。。。ウロウロ迷走飛行中~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶり過ぎて

blogのパスワードを忘れた

久しぶり過ぎて
書きたいことたくさん有りすぎる
でも、ぼちぼち

仕事を辞めて
しばらくゆっくり、好きなことしてた
落ち着くって大事

でも、寒くて
エコ被害がきつくなってきた
あーぁ
また、冬がやってくるわ

スポンサーサイト

PageTop

ひと月過ぎてく。。

久しぶりの書き込みが、、

既に新年迎え
1月が過ぎようとしとる。。
もうすぐ2月じゃないですか

放置されたエコ公害被害者ブログ
もしや、とうとう、この人、死ん。。

いや、生きてますから

大丈夫、まだ生きてます

2018年も、生き抜くから

こんな、生きてるかどうか
生存確認できない被害者
召されたと勘違いされても

全て私が悪いんです
他は何も悪くないんです

なんて何やらやらかした企業の社長みたい

放置に慣れ
どうでもよいよ
どうせ今年も来年も被害者なままなんやろ
なんて怠惰でふてくされた感情で
日々ダラダラ半病人
こんないい加減な被害者なのに

コメントを頂きました

忘れられてないことに驚き

コメントに気付くのが遅れ
返信も遅れ、申し訳ない

動かないブログにコメントがくる
まだエコ被害者がいるってことなのよ

この世界のどこかに
まだエコ被害者がいる!

ぬるま湯に浸かり
いつしか出れなくなって
のぼせた猿になって
溺れかかっておった私を
救い出してくれましたわ

心が目を覚ました感触

PageTop

久しぶりの更新からの。。。


久しぶりに更新

なかなかパソコンに向かう時間が取れず
放置し続けて。。。
パスワード忘れ

あれこれ弄ってしまい
動かなくなった。。

完全不審者扱い。。。(^_^.)

パスワード変えたりして
やっとこ無事入れた
自分のブログに入るのに苦労するなんて。。。
もう、おボケ様や。。。

でもでも、苦労して戻ってきたブログだが
大きく変身させるべく
エコキュート被害中心のHPを計画中
いや、計画中ではないな。。。

エコキュートが辛い冬の到来間近ゆえ
エコキュート被害だけを叫びたい!!!
いや、被害だけを愚痴り叫んでるはずだ!!!

完全被害者モードに突入の恐怖の冬がやってくる
吐き出す場所を用意しておかねば

ツイッターでは、日々、吐き出してるけどな
字数が足らん、流れていってしまう

そこに、いまさら、気づく。。。
エコ被害者歴、早数年過ぎの私

エコキュートって、ほんと、いつ、この世から消滅すんの?
エコキュート、マジでウザ過ぎ!!!
こんな愚痴、恨みを、世に放たなければ
そしてエコキュート被害を未来に残しておかねば
それが被害者の仕事だ

いや、ボケて来たからな
記録に取り残しておかないと。。。(-_-)
といったとこが実際

ということで、、、これから作業。。。
近日公開目指す。。。

PageTop

あけましておめでとうございます

もう正月も過ぎ。。。
世間の皆さまは、お仕事モードへ入ったころ
新年の、ご挨拶。。。。

何してたの、遅いよー
と、気にしてもらえることも、もうなくなったのではと思われ。。

毎度ながら、ゆっくりしております。。。
いや、いや、ゆっくりって、少しは動いてる感じがするよね
まったく動いてないのに。。。

新年から、もう、しかたないなぁ。。。
って、自分で言うたらあかんね

今年の正月は、特に体調も崩さず
気が付けば。。
ずっと何かを食べていたような
ずっとお酒を飲んで過ごしていたような。。

なんともダラダラと。。。
平和な日々を過ごしてました。。。
なんか。。すみません
日々、エコキュートがーーー、眠れないぞー
と怒って、叫んで、荒れてるのに。。


いつもウザい隣家オール電化は
私の呪い願いが届いたか、正月はどこかへ出かけていた模様で
年に数回あるかないかの、それはそれは静かな正月でございました
こんな日が永遠続くといいのに。。。


エコキュートごときに振り回されることを早く終了にしたいな
今年は色々とスピードもって出来る一年と占いに出たから
そう動くしかないよね。。。。

「スピード第一!」 これが今年の抱負だな


正月から6日経ってからの抱負、既にスピード感ゼロ。。

PageTop

照らし、照らされて、光が途切れないように

汐見先生の公害教室
第167回 公害教室、最終章

先生の死で最終章を迎えたが
最終章は終わりではなく、新しい始まりの区切り
汐見先生とその同士により、放たれた光の先で照らされた
数多くの者たちが、その意思を繋いでいくだろう

だから、寂しがらず、悲しがらず
残された者たちは照らされて見つけた道を
次は自分が新たな光になって、誰かの為に
照らし続ける存在になろう

前向いて進むしかないのだ
壁が高いから乗り越えられんとか
強靭な相手に対し非力な個人は勝てんとか
巨大な敵に対して、己は小さな存在だとか
難しいとか、怖いとか、面倒だとか
誰かがやってくれると他力本願だったりとか

そんなこと、わかってる
間違いでもない、誰でも、そう
誰だって辛いことは避けていたい

でも、自分の人生を悔いなく生きる為に
逃げてはいけない時があるから

1人でダメなら、他と繋がればいい
それを難しいなどと考えていては
いつまでも救われないだろう

案外、自分ではなく、他人の為にと考えたら
難しいと思わなくなるもんじゃないかな
本来、人間てそういう生き方が出来る生き物なんじゃないかな

大切なやらなきゃいけない使命を与えられたのだと
心から感じることができたら、生き方が変わるだろう
そこが、他の動物とは違う、人間らしいところじゃないの

出来ない言い訳を、たらふく愚痴って、スッキリしたら
次は、言い訳の一つ一つを可能にする方法考えながら

明日も、私は進んでいこう
横向いて、後ろ見て、下見て、上見て
でも最後は、前向いて、いくんだ




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。